DQN a ME

入 れ な お し

前使ってたハンドルネームの名前の由来の作品のレビューでも

という気分転換レビュー

平日の昼間に云々は聞かないように

以前使っていたハンドルネーム「堕天使壊」の由来は結構前にどっかで書いたけど、引用するのが面倒なので、
だいたいそれっぽい記憶でおさらい
堕天使→広義(自己解釈)で人間のこと、メガテン視点ではソロモンの方々だけど割愛
壊→今回紹介する作品に登場するキャラ
で、

その作品があすかコミックス出の「人造少女」作:夏目さとる
開幕早々主人公が脳みそで登場したり脳は男、身体は女とどうなのっていう内容だけど、話はしっかりしている
名前の由来の壊は、年齢不詳の医者と保険屋を足したようなマッドサイエンティストさんで、主人公の身体の今の持ち主が友人だったりその友人クンが主人公のことを好意に思ったりという感じのアレ


エロい表現とグロい表現があるけど、自分は好きだったのよ

この作者は天才ヤンキー生徒×童顔先生のホモい本とかも出していた気がする
というより男女両方の裸体は結構描いていたんじゃないかな
当時連載していたはずの漫画が急に止まって行方不明になったりしている(現在進行形)
…と思ってググったら2007年に芳文社のBL雑誌に参加したという情報が出てきた
よかった、亡くなってはいないんだね・・・っ

というレビューになるのか微妙なレビューでした
作品は2000年ごろの漫画なので、ブックオフなりでさがしてくだされ


Categorised as: いつもの


2 Comments

  1. じょさ より:

    見覚えあると思ったら、BL本を発売された方でしたか(*´I`*)v


    私的に、好きな絵柄ではなく…(スミマセンσ(^◇^;)読んで無いですが、腐女子被れである私に嬉しい話題が出ました。

  2. 沙緒 より:

    同人作家が漫画家や小説家としてヒットするのも珍しい話ではありませんからね。

    今日も募金お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。