DQN a ME

入 れ な お し

ネット広告、マーケティングのメモ

そんな記事です。 もしかしたら異様に長くなるエリアがあるかもしれない まず、 これは普通の広告。普通すぎるので省略 これは情報商材系の広告。そっち系のサイトだとよく見るかも ガラケーとかスマートフォンだとブログとかの上下についているやつ。 スマートフォンだと半強制的にエリアを占領したりするタイプもある。 初級画像広告としてはこんな感じ 今はまとめブログとかがあるので、それを利用した広告、アフィとしては… アマゾン活用(その1) MOCO’Sキッチン実況(2012/11/20 アサリのチゲ) 最初からスレタイで話題にしている作品に対してのアマゾンリンクを最後に持ってくる アマゾン活用(その2) 教本や資料ばかり集めて絵書かない口だけ絵師www 一つ一つのレスで紹介している商品をアマゾンリンクとして貼る アマゾン活用(その3) (スーッとする) 酒は飲まない、タバコ吸わない、ギャンブルしないの三拍子が揃っている真面目な人だ 直接の商品紹介はないものの、流れにそった商品をアマゾンリンクとして貼る この辺りは可愛い方 【閲覧注意】 学校でのお前らwwwwwwwwwwwwwww (画像あり) 外部のまとめブログリンクにアマゾンのリンクを混ぜる手法。 ここでは「『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box II 発売キタ――(゚∀゚)――!! 」がアマゾンリンクになっている。 このタイプの手法は他にも、ペニーオークション系へのアフィリンクもあったりする 【米】動物園で肉食獣リカオンの舎内に男児が転落 かまれて死亡では、「転売オークションってここまでできるのかよwwwwww」がペニーオークション系アフィリンクになっている この前、ひろゆきが禁止令を出した、出会い系を紹介する架空のスレをRSSのリストに忍び込ませていたり…とか たとえば暇つぶしニュース暇人速報では経緯とか架空のスレタイとか実報酬とかを書いていたりする。 ゲハブログで有名なはちま起稿は、露骨なステマ(キャサリンとか)をしていたり、父親が広告関係の会社やっていた(過去形)だったり… 本人は開き直っていたりする アニメブログで有名なやらおんはまどかのステマ…というより、制作会社側がやらおんの分のアフィリンクを利用した、というところから大規模なステマ騒動が始まったんだよな… とりあえずこんな感じ   動画共有サイトではだいたい、本来の動画を読み込んでいる間に上下にバナー広告を出したりするシステム 海外のフラッシュゲームもこんなシステムだった気がする Youtubeは本来の動画を読み込む前に、CMを読み込んで、その後に動画を再生するというシステム(アメリカ版Huluもこんな設定だったはず) アダルト系(Xvideosとか)は、動画を再生する時に別ウィンドウで広告先を出すというシステム これは、一部のファイル共有サイトとかでもやっているシステム   広告とは微妙な表現ではあるけれど、エロzipとかtorrentとか配信しているブログとかがやっている手法で、 DL DL DL DL みたいなどれかが正解リンク…っていうのとかあったりする(どこかで誰かがじゃんけんとか言っていたような)   自分が知っているのはこのくらいかな

Categorised as: いつもの


One Comment

  1. 沙緒 より:

    胡散臭い広告もそうでない広告も携帯いじる以上避けられませんからね。
    今日も募金お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。