DQN a ME

入 れ な お し

このゲーム、こんなに深い話だったのか

影牢というゲームのTASが最後まで終わったそうなので、そのゲームをクリアしていないけれどプレイしたことのある自分が、余韻に浸ってみる クリア…というか、このゲーム、難易度が結構高い(少なくとも自分はそう思う)ので、半分も進んでいなかったりする。 それで、ニコニコ動画でプレイ動画ジャンルの一つであるTAS(厳密には違うけど)で、この影牢TASが始まったときからwktk状態だったのでとりあえず最後まで見届けてみた。 ナ、ナンダッテー あのゲームがなんで人殺しゲームなのかという理由がわかった瞬間にミレニア(主人公)のことがとても可哀想に見えた。 某どうあがいても絶望な主人公さんも助かっていなかったり、某時計塔で救出したと思う友人も続編では死んでいた設定になっていたり… ホラー(というより人間の悪い心理)要素が含まれたゲームって主人公も助からないケースって多いよね 「嫌な事件だったね」では済まない設定だったりするから、鬱展開のゲーム考える時はENDもよく考えないといけないよね ミレニアは前作である意味重要人物らしい(前作の刻命館はプレイしていなに)から、まだよかった方なのかな

Categorised as: いつもの


3 Comments

  1. 沙緒 より:

    情報だけ見ても興味をそそられるゲームですよね。

    今日も募金お願いします。

  2. みり より:

    そんなゲームだからこそ したくなるものなんですかね‥

    はじめまして!募金お願いします。

  3. キャンディ より:

    ゲームは小学生でぷよぷよをしたぐらいでその後一切してないんですが、昔のように単純なものではなくて、ストーリーとかかなりしっかりしているのですね。派生で映画や小説になったりしますものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。