DQN a ME

入 れ な お し

著名人が釣ら…感動したらしいあの話のこと

2chのVIP+(今回の件ではVIP板と扱った記事もあったりするけど)という馴れ合い厨の巣窟で今年1月に立ったスレの話とのこと。

著名人がなんでアフィブログ(今回は哲学ニュースnwkのところが多め)を見ていたのかという話はさておいて、

問題はこれがフィクションかノンフィクションかということ。

↓この辺PC推奨
「ゲーセンで出会った不思議な子の話」のおかしな点―スーパーストリートファイターIVの稼働時期は…(「NAVERまとめ」より)
ゲーセンで出会った不思議な子の話について(「物語について」より)
真説・ゲーセンで出会った不思議な子の話(「はてな匿名ダイアリー」より)
単語記事: ゲーセンで出会った不思議な子の話(「ニコニコ大百科」より)


とりあえず、NAVERのが一番まともな文章だと思うので、それを参考に

NAVERで取り上げている不自然な点は、ストリートファイターⅣのこと

>>1の文章では「スーパーストリートファイターⅣをプレイ」だけど、実際の稼働日、プレイ可能キャラクターがおかしいと指摘があったみたい。

自分はあそこまで考察とかできないのでどう判断したらいいのかよくわからない件。


まあ、独身男性板発の電車男やケータイ小説発の恋空、VIP発のブラック会社もどこまで事実かわからないまま小説、映画化しちゃっていたりするから…


感動できたら人間は何でもいい生物なのである。


Categorised as: いつもの


3 Comments

  1. 沙緒 より:

    事実は小説より奇なり…とは申しますが、事実がどこまで正しいか分からないことがありますね。

  2. みり より:

    読み方がよくわからない私ですが そういう話は信じません(笑)

  3. キャンディ より:

    まぁ確かにフィクションだろうがノンフィクションだろうが、感動出来れば良いというのはありますよね。ノンフィクションと銘打っているものも、この時代ではどこまでが本当かわからないし…。書き方によっても、ただのよくある話が名作になったりしますし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。